LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

FOSTER 500 GLASS SOFA TABLE

直線を基調としたデザインエレメントで構成されたガラスソファテーブルは、イギリスを代表する世界的建築家、ノーマン・フォスターによるデザイン。1999年のベルリンの国会議事堂改修設計を担当した際に誕生する。改修された議事堂のごとく透明感あるガラスとスチールによる異素材の組合せの妙は、ノーマンフォスターならでは。デザインの潔さ良さは見ているだけで気持ちがいい。ミニマルな意匠美は上手に空間にとけこんでくれるだろう。

ノーマン・フォスター(1935〜)は、建築界の先頭を走りつづけているイギリス人建築家。ハイテク建築の金字塔となったセインズベリー・センター(1978)、香港上海銀行(1986)などで建築の新生面を切り開く。昨今ではドイツの国会議事堂(1999)、大英博物館グレートコート(2000)、北京の新空港(2008)、「まるで宇宙船」とも例えられたアップル(2017)の新社屋など、グローバルな舞台へと活動の場を広げている。革新性、社会性、洗練を兼ね備えた作品を発表し、現代における新しい建築のあり方を世の中に問いつづけている。

VINTAGE

W1300 D800 H380

Norman Forster/ Walter Knoll / Germany / 1999 / Glass & Steel

Price On Request