LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

PRATFALL

1982年、フィリップ・スタルクによってデザインされたPratfallラウンジチェア。曲木の背面は高さもあり包まれるような包容感がとても落ち着く。低重心構造の3本足は安定性も高く座り心地はとても良好だ。座面はブラックレザー。ご覧の通り造形美も優れオブジェとしても空間に程よい緊張感をもたらす。その後、1984年、パリのレ・アールにオープンしたデザイン系カフェ(Cafe Costes)の為に、Pratfallをベースにしたダイニングルーム用のコンパクトな椅子も製作している。在庫は2脚。

フィリップ・スタルクは1949年フランス生まれ。ピエール・カルダンのメゾンでインテリア、およびプロダクトデザインの実績を積み、独立後はフランス大統領公邸の内装を手掛けるなど、知名度は世界的に。日本では浅草橋そばのアサヒビール建物上に設置された金のオブジェがよく知られている。新しい発想で生み出されたスタルク作品は、その斬新で独創的な表現は見るものに驚きと強烈な印象を残す。


末長くお使いいただいきました先、当社アトリエにて専門リペアマンによる木部補修、レザー張替えなどもご対応してございます。

VINTAGE

W620 D750 H870 SH400

Philippe Starck / Italy / Driade / 1982 / Wood & Steel

Price On Request