LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

FLEX 2000

1973年、トーネット社からゲルド・ランゲのデザインによるフレックスチェアが発表された。彼の代表作でもある。名前のごとく様々なシチュエーション(状況)に対応できるように様々なオプションパーツが用意された。アームをはじめ、メモ台、連結金具、座席番号など、使用用途に応じて変化する椅子は各国で不動の人気となる。しかもスタッキングも可能。

この椅子が特筆すべき箇所は、木材とプラスティックというこれまでにない構成にある。生産し易い木材の丸脚、量産可能なプラスティックの座面、輸出の際にもパーツごとに輸送が可能で、現地でのアッセンブリーも容易だ。椅子は木材と金属という概念を覆し、これ以降この組合せの椅子がいくつも現れることになる。肝心な座り心地だが、背面が適度にベンドし、座面の尻部は少し窪み、長時間安定して座ることができそうだ。椅子自体が軽量で毎日の椅子の抜差しも容易。ダイニングチェア、オフィスチェアとして。4脚セット販売。

掲載品の椅子座面生地は国内にて張替え済み。Kvadrat社のラフ・シモンズ監修の生地シリーズで張り替えました。末長くお使いいただいきました先、当社アトリエにて専門リペアマンによる木部補修、生地張替えなどもご対応してございます。

1956年、デザイナー兼インテリアデザイナーのゲルトランゲは、オッフェンバッハ美術学校を卒業。1961年には自身のデザインスタジオを設立。1967年、積み重ね可能なプラスチック椅子SM400Kをデザインし、ハノーバーメッセの連邦作業委員長賞、アメリカのデザイン賞、産業形態賞を受賞。グッゲンハイム美術館とニューヨークのロックフェラーセンターに収蔵されています。1973年、ランゲは木製脚を備えた最初のプラスチック製の椅子、Flex2000を発表。家具を中心にプロダクトデザインの領域で幅広く活動している。

VINTAGE

W490 D480 H790 SH470

Gerd Lange / Thonet / Germany / 1973 / Wood & Plastic

Price On Request