LICHT

LICHT

PRODUCTS
STANDARD

Styling by MIWAKO TANAKA

THINKING MAN'S CHAIR

Jasper Morrisonの初期作品。 道端に捨てられていた座面のない古いアンテイークの椅子から着想を得てこの椅子が作られた。装飾の代わりに寸法を書き込んだアイデアもユニーク。ジャスパーも年齢を重ね今でこそ保守的な意匠が多くなってきたが、当時のジャスパー作品はぶっ飛んでいで気持ちがいい。

といっても道具としての機能もしっかり持ち合わせている。鉄の座面は荷重によって適度にしなり座り心地が高まり、アーム先端にはカップ置きが添えられ長く物思いにふけれそうだ。両側の長いアームは自分と他者を隔てさらに深い思考へと導いてくれるだろう。(この椅子の名が示す通りに)ユーモアと機能が一体となった素晴らしい椅子。

ジャスパー・モリソンは1959年イギリス生まれ。ヴィトラ社の他、世界のトップメーカーと協力して様々なプロダクトを手掛けている。その活動域は広く、インテリア、電化製品、腕時計、そして電車など。日常生活のおいてデザインに価値があると考え、モノと使う人う人の関係を意識し、日々の生活に根付いた作品を発表し続けています。底知れぬクリエイション能力でいま世界で最も影響力のあるデザイナーと言えるでしょう。

寸法が書き込まれていない仕様、他カラーあり。受注輸入品となり納期はその都度のご対応となります。

Import

W640 D960 H700 SH350

Jasper Morrison / Cappellini / Italy / 1988 / Metal Tube

329,000円(税込361,900円)