LICHT

LICHT

PRODUCTS
STANDARD

FLOWER VASE

1989年に倉俣史朗がデザインしたアクリルブロックのフラワーベース。クリアアクリルのブロックの中に閉じ込められたピンクのアクリルは不思議と境界線が曖昧で気体か液体のようにも見える。ピンクの液体の中で時が止まったようなガラス管とアクリルのボリュームの対比も美しい。宙に浮くボリューム、グラフィックのような一輪の花、床や天井に踊るピンクの影、光の反射と屈折が空間に楽しい錯覚を生み出す。倉俣デザインの魅力が詰まったフラワーベースは一つ一つ職人の手で丁寧に作られている。ガラス管は取り外し可能で花の手入れにも配慮されている。

倉俣史朗は60年代初めから90年代にかけて活躍した20世紀の最も重要な日本人プロダクツデザイナーの一人。空間デザイン、家具デザインの分野で革新的な作品を発表し、80年代はエットレ・ソットサスの誘いでデザイン運動「メンフィス」に参加。アクリル、グラス、アルミニウム、スチールメッシュ工業材料を多用した作品は独創的で、「クラマタ・ショック」という言葉まで生まれた。1991年に56歳の若さでこの世を去るが、今なお世界中の多くのデザイナー、アーティストに影響を与えている。


記事:旭


Single : W110 D110 H190 ¥71.000 + tax(画像掲載品)
Double : W270 D80 H190 ¥154.000 + tax

ご購入ページ備考欄にご希望サイズをご記載下さい。

STANDARD

W110 D110 H190

Shiro Kuramata / Japan / 1989 / Acrylic & Glass

下記価格はシングルサイズの場合

71,000円(税込78,100円)