LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

THE GARRIRIS CHAIR

大きな耳のついた背もたれと特徴的な靴を履いた脚。ユニークな姿と対照的なレザーとスチールのポストモダンらしいクールな素材の組み合わせ。ユニークなThe garriris chairはスペインのデザイナーハビエル・マリスカルによって1987年にデザインされた。意外にもカーブした座面は座り心地が良く、細い脚もしっかり安定している。どこに置くか考えるのも楽しいユニークなこの椅子ならどんな空間でも印象的にしてくれるだろう。統一された空間の中に一脚こんな椅子があってもいい。 ちなみにその風貌から通称ミッキーチェアと呼ばれているが、実はマリスカルの70年代のコミック“Los Garriris” のキャラクターたちをオブジェクトにするプロジェクトとしてThe garriris chairは生まれた。両方のコミックキャラクター同様、この椅子もアイコニックな存在に違いない。

ハビエル・マリスカルはスペイン・バレンシア出身。イラストやコミックからテキスタイル・グラフィック・家具のデザインなど活動分野は多岐にわたる。1992年のバルセロナ・オリンピックのマスコットとして『コビー』が選出され、アニメーション作品ではアカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされる。1999年にスペイン国立デザイン賞を受賞。世界中で展示や家具ブランドとのコラボレーションなど幅広く活躍している。

記事:旭


VINTAGRE

W450 D625 H950 SH425

Javier Mariscal / Akaba / leather, steel

180,000円(税込198,000円)