LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

EB02

こちらの商品はヴィンテージ(Vintage)となります。

シーズ・ブラークマンによるプライウッドデスクは1952年のデザイン。緩やかにカーブしたコンパスのような脚が特徴の軽やかなデスク。テーブルトップと引き出し正面にはチーク材を使用しているためプライウッドのみのカジュアルな印象とは異なり落ち着いた雰囲気を醸し出す。引き出しの中はブラークマンのトレードマークでもあるカーブしたプライウッド張りで、エレガントな見た目と共にコーナーに埃が溜まったりしない実用性もある。背面には棚があるので収納力もバッチリ。どの面から見ても美しいので、ゆったりとした空間に好きな向きで置いて欲しい。

シーズ・ブラークマン(Cees Braakman)は1917年ユトレヒトに生まれる。17歳から父親も働くPastoe社で働き始め、デザインを学ぶ。1947年に米国を訪れハーマンミラー社とイームズ夫妻に大きな影響を受ける。オランダ帰国後にプライウッドを使ったPatoe社初めてのモダン家具ラインを作り、ワイヤーチェアなど多くの人気製品を生む。1950年代にはカスタムキャビネットシリーズがミラノトリエンナーレで銀賞を受賞。pastoe社をオランダを代表するモダン家具メーカーへと昇華させた。

記事:旭

納期につきましてはこちらをご参照ください。

現行品のスタンダード、ヴィンテージとも後世に残るプロダクトをセレクトしています。永続的な使用を達成するためにリヒト サポートをご一読ください。

Vintage

W1230 D630 H735

Cees Braakman/ Netherland/ Pastoe / 1952 / Plywood, Birch, Teak

SOLD OUT