LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

Hot Bertaa

こちらの商品はヴィンテージ(vintage)となります。

"Our most beautiful fiasco" わたしたちの最も美しい大失敗

Alessi社のアルベルト・アレッシィ氏がそう語るHot Bertaaケトルは1987年のフィリップ・スタルクの作品。流線型の本体をハンドルと注ぎ口が貫く大胆なフォルムはケトルには見えない彫刻のような美しい姿が注目を集めたが、ケトルと言うには不便すぎることで一躍有名になってしまった。

本体には蓋がなく筒の太い方から水を入れるのだが、たくさんの水を入れるときは忍耐が必要。しかも水量の確認はできないから突然水が溢れ出す。最も握りやすいハンドル部は本体に近くやけどに注意。しかも湯気はハンドル側にも吹き出してくるから危なくてしょうがない。

世界中のデザイン学校では機能性のない造形美だけの実例として用いられることも度々。多くの批判を受けて1997年には製造中止になるも、やはりその美しさに惚れ込むファンも多くいる。便利さや機能性の点では大失敗かもしれないが、お湯を沸かすというシンプルな行為をひとつひとつ意識(注意深く)させられるケトルもないだろう。

ダメダメを繰り返し失敗の向こう側に辿りつけば、そのプロダクツは急に人間味を帯びて愛くるしくなったりするから面白い。

フィリップ・スタルクは1949年フランス生まれ。ピエール・カルダンのメゾンでインテリア、およびプロダクトデザインの実績を積み、独立後はフランス大統領公邸の内装を手掛けるなど、知名度は世界的に。日本では浅草橋そばのアサヒビール建物上に設置された金のオブジェがよく知られている。

現行品のスタンダード、ヴィンテージとも後世に残るプロダクトをセレクトしています。永続的な使用を達成するためにリヒト サポートをご一読ください。

VINTAGE

W320 D170 H255

Philippe Starck / 1987 / Alessi / Italy / Aluminium, polyamide

50,000円(税込55,000円)