LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

Westside Lounge Chair

こちらの商品はヴィンテージ(vintage)となります。

エットレ・ソットサスが1983年にデザインしたラウンジチェア。レゴブロックのようなカラフルな幾何学のクッションが組み合わされたボリュームのあるラウンジチェア。同じ時期にデザインされたEastside Lounge Chairが高さがあり体を囲むような閉じたフォルムであるのに対し、こちらは低めで開いた印象。低めのシートとアームレストに体を預けゆったりとリラックスして座ることができる。こちらはオリジナルのクッションと生地の大変状態の良いヴィンテージ品となります。

エットーレ・ソットサスは20世紀後半の最も重要なデザイナー、建築家の一人であり、大胆でカラフルなポストモダンの美的感覚は、インテリアを活気づけ、世界中のデザインに影響を与えました。芸術・建築誌「Domus」の執筆を開始し、Olivettiのタイプライターに代表されるように自身の建築と工業デザインの実践を確立。1980年代には世界各地で広く受け入れられている過激なデザイン集団Memphisを結成。彼のデザインはMOMAはもちろん、世界中の多くの美術館にパーマネントコレクションとして保存されています。

納期につきましてはこちらをご参照ください。

現行品のスタンダード、ヴィンテージとも後世に残るプロダクトをセレクトしています。永続的な使用を達成するためにリヒト サポートをご一読ください。

VINTAGE

W990 D710 H740 SH380

Ettore Sottsass / Knoll / 1983

600,000円(税込660,000円)