LICHT

LICHT

PRODUCTS
STANDARD

Biennale

こちらの商品は現行品(Standard)となります。

自然の力強さを称えるような潔いオブジェクツBiennale(ビエンナーレ)はフィンランドのKari Virtanenのデザイン。2014年のヴェネツィア・ビエンナーレのためにデザインされた。フィンランドの一般家庭やサマーハウスに多く見られる素朴なスツールを、木材それぞれのキャラクター(ふし、クラックなど)がさらに際立つように、シンプルな直方体にリデザイン。底面のフットは足元に僅かな隙間を生み、木の質量が空中に静かにとどまっているような不思議な効果を生みだしている。サイドテーブル、スツール、オブジェクツとして使い方は使用者に委ねられる。

Kari Virtanen(カリ・ヴィルタネン)は1948年フィンランドの木工作家でNIKARI社の創始者。フィンランドの木工作家の中で最も著名な作家の一人。14歳から家具工房で見習いをし、19歳で自身の家具工房を開く。独立後最初の仕事にアルヴァ・アアルトとセイナヨキの教会のプロジェクトを行う。以降カイ・フランクなどフィンランドを代表するデザイナーとコラボレーションを行っている。

天然木材となりますので木目、クラックの入り方など個体により違います。また使用中に新たなクラックが入ることもあります。

納期につきましてはこちらをご参照ください。

現行品のスタンダード、ヴィンテージとも後世に残るプロダクトをセレクトしています。永続的な使用を達成するためにリヒト サポートをご一読ください。

STANDARD

W350 D350 H450

Kari Virtanen / Finland / 2014 / oak oil treated

125,000円(税込137,500円)