LICHT

LICHT

PRODUCTS
VINTAGE

FM61 Chair

こちらの商品はヴィンテージ品となります。

オランダで20世紀後半に活躍したデザイナー、Radboud Van Beekumが80年代にPastoe社から発表したラウンジチェア。レザー張りで発表されたFM60に続く、背座がプライウッドのモデルになる。

立方体のフレームの中にシートが浮遊するような構成は、華奢でありながらも強い存在感を放つ。装飾を排除した無機質な構造や、連続する円筒状のジョイントなどの要素からはインダストリアルで現代的な雰囲気を感じるが、水平垂直や斜線のみを用いた構成からは、モンドリアンやリートフェルトの主導した20年代の芸術運動、デ・ステイルの影響も見て取れる。しかし彼は鮮やかな色彩を用いず、モノクロームにしたことで鉄の硬質な冷たさとプライウッドによる柔らかい表情のコントラストが魅力になっている。張り物のラウンジチェアとは違い抜けが良く、軽やかに空間を引き締めてくれる。

Radboud Van Beecuは、オランダで80年代から2000年代初頭にかけて活躍したデザイナー。ヘリット・リートフェルトアカデミーで建築を学んだのち、家具デザイナーとして独立し、企業やアンネ・フランクハウス等の施設のインテリア、家具をデザインした。Pastoe社から発表したFM60の成功を皮切りに、劇場のインテリアから展示会のデザインまで、幅広い仕事を手がける。

在庫は2台。


現行品のスタンダード、ヴィンテージとも後世に残るプロダクトをセレクトしています。永続的な使用を達成するためにリヒト サポートをご一読ください。

VINTAGE

W610 D680 H680 SH410

Radboud Van Beekum / 1980 / Netherlands / Pastoe / Steel, Plywood

300,000円(税込330,000円)